水戸中央美容形成クリニック

シミ・ほくろ・イボ除去

水戸中央クリニックでは、ほくろ・しみ・イボに対して、ほくろの色、大きさ、場所などに応じて最も適切な方法を選択し、お治療のご案内を行います。

ほくろ・いぼ電気分解

電気を流した細い金属の熱で、ほくろとイボの細胞を削り取る施術を、ほくろ・いぼ電気分解といいます。盛り上りが少なく、大きさも小さいほくろ・イボに適しています。
治療時間:1か所10分程度

注意事項

・術後、電気分解した部分に赤味が残りますが、1~2カ月程で消退します。

・処置した部位は、3カ月あまりの期間は非常に敏感な状態となりますので、紫外線にはご注意下さい。

・治療部位を保護する為、1カ月は肌色のテープを貼ったままにして頂きます。

・洗顔、メイクはテープの上からでしたら、翌日から可能です。

切除縫縮法

切除法とは、局所麻酔後にほくろやイボをメスを使用し、切り取る方法です。
盛り上がったほくろ・イボの場合、皮膚の中に根っこがあるため、根っこごと木の葉状に切除し縫い合わせる方法です。
膨らみがあり、大きさがあるほくろ・イボに適します。
また、この治療は1週間後に抜糸が必要となります。
治療時間:大きさにより異なりますが、1か所15~30分程度

注意事項

・ホクロを切除することにより取り除く手術ですので、場所によってはほとんど傷が目立たなくなるケースもありますが、傷が全く分からなくなることはありません。

・治療部位を保護する為、1カ月は肌色のテープを貼ったままにして頂きます。

・1週間後の抜糸までは治療部位を濡らさないようにご注意下さい。

おすすめの方
  • ほくろ、しみ、イボを取って印象を変えたい方
  • 昔から悩んでいたほくろ、しみ、いぼがある方
  • 短時間でお治療したい方

ほくろとは?

黒子(ほくろ)とは紫外線から体を守るメラニン色素を作る「色素細胞」が増殖したもので、 単純黒子(数ミリ)と、直径15ミリ以下の小規模な母斑細胞を総称したものをいいます。 盛り上がったもの、なめらかなもの、ザラザラしているものなど、様々な種類のものがあります。

多くの人の場合、小児期から思春期にかけて増えてきますが、一生増え続ける人も中にはいます。 女性の場合、ホルモンの分泌により変化します。 一度出来た黒子は、自然に消えることはありません。体中にある全ての黒子は、治療で取り除く事が出来ます。

治療の流れ
1.カウンセリング

お化粧を落として頂き、ほくろ・しみ・イボの状態を医師が検診し、適切な治療をご案内させて頂きます。

2.麻酔

治療する部分を消毒し、局所麻酔を行います。

3.施術

ほくろ・いぼ電気分解または切除法によりほくろ、しみ、イボを取り除きます。

4.施術終了

取り除いた部分は消毒をして、肌色のテープを貼り、軟膏を塗って、終了となります。
また治療後は1ヶ月間肌色のテープを貼ったままにして頂きます。
治療した部分は紫外線対策をしっかりと行ってください。

料金
シミ・ほくろ・イボ除去

ほくろ・しみ(平らなもの)1mm 5,500円(税込)
ほくろ・しみ・イボ(盛り上がりがあるもの)1mm 8,800円(税込)
切除法 1mm 13,200円(税込)

よくある質問
Q.当日に治療は可能ですか?
A.可能です。まずは院長のカウンセリング・診察を受けて頂き、ご希望があれば当日に治療が可能です。
Q.治療中、痛みはありますか?
A.最初に患部に局所麻酔をしますので、手術中の痛みはありません。
麻酔は細い注射針を使用しますので、少しちくっとする程度です。
Q.メイクはすぐに出来ますか?
A.お治療後は、お取りした部分に肌色のテープを貼り、その上からメイクが出来ます。
Q.一度にたくさんのほくろ・しみ・イボを取る事は出来ますか?
A.複数箇所の治療は可能です。治療後は肌色のテープを貼りますので、まずは少しずつお取りした方が目立たないかと思います。
Q.身体のほくろも取れますか?
A.可能です。状態を詳しく診察させて頂き医師よりご説明させて頂きます。

当院では、カウンセリング→診察→治療まで全て院長が責任を持って行っております。
リピーターで来院される患者様も多く、遠方からのお越しの方(福島県や栃木県など)も多数いらっしゃる為、 駅近に開院させて頂いております。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
ご安心してご連絡・ご予約ください。

水戸中央美容形成クリニック

茨城県水戸市宮町1-3-38
駅前中村ビル8F
受付時間:9:30~19:00(年中無休)
完全予約制
各種医療クレジット・カード・ローンもご利用できます。

当院は自由診療のクリニックです。
公的保険については適用範囲外となります。